2012年01月28日

USPの役割

USPとは何ですか。
独自のウリですか。
もちろん、これは言葉としては正しい解釈ですが、具体的にはどのようなことかわかっていますか。
少しわかりやすく言いますと、自分だけができるビジネスの提案です。
消費者に対して、私はこんなことができますから、私のパートナーになりませんか、と言うことなのです。
USPを明確にすることは消費者にどのような恩恵を与えることができるかを明確にすることです。
消費者は自分が満足できるとわかっているのであれば、それを求めるのです。
価格が高くてもかまわないと思ってしまうのです。
USPは提案ですが、消費者は約束と捉えます。
そのことは非常に重要です。
約束は守らなければならないからです。
クライアントとの約束です。
商品やサービスがUSP通りであれば、それは信頼に代わります。
それが品質と呼ばれるものです。
消費者がUSPを認めて初めて意義があるのです。
USPは企業の宣伝文句ではありません。
そう考えますと、できないようなことをUSPとしてはいけませんし、継続できるものでなければなりません。
また、USPを実現するためにはかなりの努力をしなければならないのです。
USPを決める時にそこまで考えておかなければなりません。
そうしなければ、消費者の期待は裏切られることになります。
商品価値は大きく低下してしまうことでしょう。
自分たちが守れることだけをUSPとしなければなりません。
守れないこと、約束できないことは決してUSPにはならないのです。
これからのビジネスにはUSPが必要です。

ネットワークビジネス健康食品部門売上ランキング

ネットワークビジネス9つの嘘・実際に当てはまること

騙されない為のネットワークビジネス対策 新規参入

ネットワークビジネス化粧品部門売上ランキング

ネットワークビジネス掲示板 可能性
posted by ビジネス成功ママ at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。